タータントルネード/ジョシュ・テイラー

ジョシュ・テイラー(Josh taylor、男性、1991年1月2日-)は、イギリス、スコットランド出身のプロボクサー。現IBF世界スーパーライト級王者。地元がスコットランドであることから”The Tartan Tornado”(タータンの竜巻)と呼ばれ、”TTT”と略して称されることが多い。素早いフットワークと連打が持ち味のサウスポー。パンチを放つタイミングにも優れ、80%という高いKO率を誇る。攻守共に穴の少ない選手。バリー・マクギガンのサイクロ・プロモーションズ所属。

もともとはテコンドージュニア世界王者であり、15歳の時にボクシングへ転向。

2010年、コモンウェルスゲームズにライト級(60kg)で出場し、銀メダルを獲得。

2012年、ロンドンオリンピックにライト級(60kg)で出場。2回戦で敗退したが、1回戦では後にリオオリンピック金メダリストとなるロブソン・コンセイソン(ブラジル)に勝利を収めた。

2014年、コモンウェルスゲームズにライトウェルター級(64kg)で出場し、金メダルを獲得。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事