【コントか!】いくら何でもひどい感じのボクサー 7人衆+α Top 7 Worst Boxers of All Time

「一生懸命戦っているのだろうが、さすがにひどいのでは…」というボクサーを7人+αまとめました。登場する選手を貶める意図はなく、一種のネタ動画として、気楽にご覧いただければ、と思います。

収録選手は以下です。

00:15~ ジミー・スミス
01:24~ エドワード・ラックリー
02:29~ ジョー・シチリアーノ
03:40~ ユニティ・ヤング
04:31~ パット・フエルタ
05:34~ ラズロ・フェケテ
06:38~ ドミトリウス・アフシジェンコフ
07:31~ シャドウ
09:22~ ブライアン・サザーランド

選手の選定は便宜的なもので、あまり気にしないでいただければと。戦績はBoxRecに準拠していますが、ここで取り上げている選手はローカルファイターばかりなので、抜けがある可能性があります(ラックリーはTVでは1勝とテロップが出ていますが、全敗と表記しています。)

また、挑発系の選手(ウジーやデンナパーなど)は以前作った以下の動画に入れていますので、併せてお楽しみいただければ幸いです。また、皆さんオススメのひどいボクサーがいたら、ぜひコメントで教えてください!

00:15- Jimmy Smith
011:24- Edward Rackley
02:29- Joe Siciliano
03:40- Unity Young
04:31- Pat Huerta
05:34- Laszlo Fekete
06:38- Dmitrijs Avsijenkovs
07:31- Shadow
09:22- Brian Sutherland

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事