元日本・東洋王者の寺地永氏を父に持ち、無敗のまま世界王者へ駆け上がった、WBCライトフライ級王者、拳四朗(本名:寺地拳四朗)。ここでは、拳四朗選手のKO勝利と世界戦をまとめ、年代順に並べました。拳四朗選手自身が「北斗神拳」と称する連打など、キビキビしたボクシングをお楽しみください!

収録試合は以下です。

拳四朗
00:39~ TKO2 ファウワナイ・ウォースラポー
00:56~ TKO1 角谷淳志
01:43~ TKO3 レスター・アブタン
02:40~ W12 ガニガン・ロペス1
03:50~ W12 ペドロ・ゲバラ
04:55~ TKO4 ヒルベルト・ペドロサ
05:46~ KO2 ガニガン・ロペス2
06:30~ TKO7 ミラン・メリンド

ほかにも見てみたい選手やテーマがあれば、コメントをお寄せください。今後の参考にさせていただきます!

Ken Shiro
00:39- TKO2 Phuwanai Chamnansin
00:56- TKO1 Atsushi Kakutani
01:43- TKO3 Lester Abutan
02:40- W12 Ganigan LopezI
03:50- W12 Pedro Guevara
04:55- TKO4 Gilberto Pedroza
05:46- KO2 Ganigan LopezII
06:30- TKO7 Milan Melindo

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事