リオ五輪イギリス代表で2017年にプロデビュー、7戦7勝5KOと全勝街道を突っ走るジョシュ・ケリー。ノーガードでパンチをかわすスタイルが受けているケリーですが、ここでは全KO勝利を年代順にまとめ、ディフェンスシーンのハイライトも加えました。ケリーの華やかな勝ちっぷりをお楽しみください!

収録試合は以下です。

ジョシュ・ケリー

00:48~ TKO4 ジョニー・ビニャ
01:58~ KO1 トム・ウィットフィールド
02:32~ TKO2 ホセ・ルイス・スニガ
03:23~ TKO6 ジャン・ミシェル・ハミルカロ
04:46~ TKO7 クリス・ジョージ

まだ試されていない部分が多いケリーですが、皆さんはどう評価されるでしょうか。よかったら、ケリーについてのコメントをお寄せください!

また、ケリーとの近親性が指摘されるハメドやロマチェンコのKO集も作成していますので、併せてご覧いただければ何よりです。

【異端のプリンス!】ハメド 悪魔的KO トップ20+α


【現役最強ボクサー!】ワシル・ロマチェンコ 全KO集

Josh Kelly
00:48- TKO4 Jony Vina
01:58- KO1 Tom Whitfield
02:32- TKO2 Jose Luis Zuniga
03:23- TKO6 Jean Michel Hamilcaro
04:46- TKO7 Kris George

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事