【ロシアン・スナイパー!】勇利アルバチャコフ 芸術的KO トップ10+α Top 10 Knockouts of Yuri Arbachakov
TOKYO, JAPAN - AUGUST 01: (CHINA OUT, SOUTH KOREA OUT) Champion Yuri Arbachakov of Russia celebrates his knock out win over challenger Hugo Rafael Soto of Argentina in the 8th round of the WBC Flyweight Title Bout at Ariake Coliseum on August 1, 1994 in Tokyo, Japan. (Photo by The Asahi Shimbun via Getty Images)

比嘉大吾の25年前にWBCフライ級のベルトを保持していた名王者、勇利アルバチャコフ。ここでは、勇利選手のKO勝利から印象の強い試合をまとめ、トップ10としました。アマ世界一のテクニックに裏打ちされた、鮮やかなKOの数々をお楽しみください。

00:29~ 勇利アルバチャコフ KO1 オングラード・ベイゴ
00:58~ 勇利アルバチャコフ KO3 スワチャイ・チャレームスリ
01:53~ 勇利アルバチャコフ KO8 ウーゴ・ソト
02:30~ 勇利アルバチャコフ KO5 狭間俊
03:25~ 勇利アルバチャコフ W12 陳潤彦
03:40~ 勇利アルバチャコフ KO5 金在賢
04:19~ 勇利アルバチャコフ KO1 水野隆博
04:51~ 勇利アルバチャコフ KO2 ローランド・ボホール
05:44~ 勇利アルバチャコフ TKO9 渡久地隆人
07:07~ 勇利アルバチャコフ TKO9 ムアンチャイ・キティカセム2
08:20~ 勇利アルバチャコフ KO8 ムアンチャイ・キティカセム1

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事