アメリカンアイドル/テビン・ファーマー

シェアしてくださるとうれしい

テビン・ファーマーのキャリア、彼の生涯は白いTシャツに黒い文字で印刷されている。

「Never Too Late」

これはもちろん、遅咲きのIBFスーパーフェザー級王者、ファーマーに当てはまる言葉だが、落伍者とみなされ、拒絶され、見下され、蹴飛ばされた経験のある者なら誰にでもあてはまる。

ファーマー(28勝6KO4敗1分)は今週金曜日にDAZNでアイルランドのジョノ・キャロル(16勝3KO1分)と戦う。今となっては王者としてファーマーはこの試合を楽しんでいるかのようにみえるが、彼のさほど昔ではない暗い過去の記憶は、「栄光の時は永遠には続かない」という教訓を呼び覚ますには十分だ。

ファーマー
「人生に遅すぎるという事はない。俺がその証拠だ。「Never Too Late」これが俺のスローガンだ。」

ファーマーのスローガン「Never Too Late」はシャツの前面に印刷されているが、一般発売されるシャツでは裏側に印刷される。このシャツの売り上げはブライス・ハーパー(野球選手)のそれとは違いたいした額にはならないだろうが、そういう状況に置かれた人には勇気を与える。

https://www.youtube.com/watch?v=aXQC9h3djaI

シェアしてくださるとうれしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)