レイ・バルガス/ノッポの難攻不落王者

シェアしてくださるとうれしい

レイ・バルガス(Rey Geovani Vargas Roldán、男性、1990年11月25日 – )は、メキシコのボクサー。メヒコ州オトゥンバ出身[3]。現WBC世界スーパーバンタム級王者。トレーナーはイグナシオ・ベリスタイン。オスカー・デ・ラ・ホーヤのゴールデンボーイ・プロモーションズ所属。

https://www.youtube.com/watch?v=NGdDYbrMMlM

1990年11月25日、メキシコシティで生まれた。4人兄弟で唯一の男の子である。両親とともにメヒコ州オトゥンバに移り住み、10歳の頃から父親で元プロボクサーのカルロスにボクシングの手ほどきを受け、学校に通い、仕事をする傍らで練習を続けた。

アマチュア時代
2005年には国内外の大会でメダルを獲得。この頃からナショナルチームの一員として数年間、CDOM(Centro Deportivo Olímpico Mexicano、メキシコオリンピックスポーツセンター)でトレーニングを積んだ。北京オリンピック出場を目指したが、国内予選で敗退。年齢もオリンピック参加資格の基準に達していなかった。2007年12月、メキシコ開催のグアンテス・デ・オロでは、バンタム級決勝戦で亀田和毅にポイント勝ちを収め、優勝している。2009年には米大陸選手権で同級金メダルを獲得[。同年の世界選手権では、後にロンドンオリンピックで同級金メダリストとなるルーク・キャンベルに4–13のポイント負けを喫した。アマチュア戦績は124勝7敗。

シェアしてくださるとうれしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)