アーロン・プライヤー シンシナティの荒鷲 ビースト(野獣)

アーロン・プライヤー(Aaron Pryor、1955年10月20日 – 2016年10月9日)は、アメリカ合衆国の男性元プロボクサー。オハイオ州シンシナティ出身。元WBA・IBF世界スーパーライト級王者。

歴代中量級ボクサーの中で最強の呼び声が高いボクサーの1人。デビュー以来36連勝のうち世界戦を含め26連続KO勝利の記録を持つ。そのボクシングスタイルは、おおよそ近代ボクシングらしからぬ荒々しいスタイルだが、野生の猛獣のようにしなやかな体と、無類のタフネス、相手が倒れるまでぶん殴る強打、そして無尽蔵のスタミナを生かした嵐のような連打を武器にアレクシス・アルゲリョやアントニオ・セルバンテスらボクシング界に名を残す強豪を次々に打ち破っていった。現役時代の異名はシンシナティの荒鷲(The Hawk)、またはビースト(野獣)。

また、息子のアーロン・プライヤー・ジュニアもプロボクサーである。 引退後はバプテスト教会の助祭となった。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事