ローマン・ゴンサレス/Chocolatito (チョコラティート)

ローマン・ゴンサレス(Román Alberto González Luna、男性、1987年6月17日 – )は、ニカラグアのプロボクサー。マナグア出身。元WBA世界ミニマム級王者。元WBA世界ライトフライ級スーパー王者。元WBC世界フライ級王者。元WBC世界スーパーフライ級王者。ニカラグア人初の世界4階級制覇王者。帝拳ジム所属。「チョコラティート」(Chocolatito) の愛称で親しまれている。現在のトレーナーはランディ・カバジェロの父であるマルコス・カバジェロ。

来歴
10歳の時にボクシングを始め、12歳で故郷の英雄アレクシス・アルゲリョの特別コーチを受けた。アルゲリョの再来とも言われ、特に上下に放つ鋭いアッパーカットは、アルゲリョの指導を受けた賜物と言われる。軽快なボディワークでプレッシャーをかけ、パンチを上下に打ち分ける的確で多彩なコンビネーション技術を持つ。センス、パワーともに優れたハードパンチャーである。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事